ハリネズミのジレンマ

ハリネズミのジレンマのように、貴方に適度な位置で話を聞きます。

映画の話。ぼくは明日、昨日のきみとデートする。

さて、新年第1作目は、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする

というSFラブストーリー。

 

設定を理解するのに時間がかかったのだけど。。。皆頭にすっと入ってくるのか??

 

つまり福士蒼汰演ずる美大生が、小松奈菜さん演ずる美容学生とパラレルワールドで知り合い、恋をする話、という事かな。

 

男性は今から未来へ、女性は未来から今へ遡って生きていて、

お互い5年ごとにお互いに30日間だけ会える。

 

私が分からないのは、1年365日で奇数なのに、劇中では30日限定で会える事になっているので偶数で、「お互いが同じ日が1日もない」という事。

どこで1日ずれてんだろ??と思ったのは私だけじゃないハズ。

 

まあ細かいツッコミは良くて。

 

小松奈菜さんの透き通るような演技と、福士蒼汰さんの30日間のありえない位の成長演技に、心奪われました。

 

物語は双方向に動いているので、最初は男性側の視線で、真ん中で折り返してラストまでは女性の視点で描かれるのだけど、

 

小松さんの最後の日が、福士さんの最初の日に当たる、

出会っているはずの日なのに、別れの日というシーンが、

とてもとても良かったです。

 

絶対に結ばれる事のない未来を分かっていて、笑顔で過ごす事の辛さを、

途中で男性が気づき、女性の心を労れるようになるその流れが一番良かったです。

 

こんなにも包容力がある男性、良いなあ、と

 

心から思いました。

 

イケメン嫌いなんで福士さんは好きじゃないけど、

 

物語は良かったです。