ハリネズミのジレンマ

ハリネズミのジレンマのように、貴方に適度な位置で話を聞きます。

何でもない話。洗礼の続き。

洗礼名を何にしようか、迷ってます。

 

ジャンヌ

 

が良いけど、避けた方が良い、という記述が多いです。

 

ジャンヌ、

 

私にピッタリだと思うのだけど…

お稽古の話。着付けのお手伝いをします。

来週、社中が着物を着て京都のお茶会へ出掛けます。

 

私は行かないのですが、まだ着付け初心者の妹弟子さんがどうしても着物で出掛けたいとの事で、

 

着付けのお手伝いをする事になりました。

 

着物を着てお出掛けしたいなんて、サイコーじゃないですか!!

 

私は資格は持ってるけど、着付けの先生でも、着せつけ師でもなんでもないので、

 

その気持ちを大事に思うだけのお手伝いをする事にしました。

 

楽しみです♪

 

 

家族の話。モモ

モモは、ハリネズミアレルギーらしい。

 

景虎のケージに近づくとくしゃみする。

 

お医者さんにこのまま同じ空間に居るのは好ましく無いという感じの事を言われ

 

お返しすることにしました。

 

我が家に居るのが幸せな事では無いのだよね…

家族の話、景虎とモモ。

昨日モモを迎えて、色々大変でした。

 

粗相とか、イタズラは構わないけど、

私が出掛けている間に景虎の寝床のペットシーツを引きずり出してビリビリにしたのは参った。

 

でも、景虎はどこ吹く風で寝ていて、

 

少し安心した。

 

モモは、相当甘やかされて育ったみたいで、私を思うままにしようとする。

 

それは通用しないことを徹底的に1日貫き、

 

さすが頭のいいミニピン、分かったみたいです。

 

本来飼い主が思い通りに動かない事、

 

今の飼い主は他のペットを優先する事、

 

飼い主は永遠には居なくならない事、

 

飼い主にとっての順序は景虎、モモの順番であること。

 

それはただハリネズミの方が独り立ち出来ないからなんだけどね。

 

モモ、一週間一緒に生きてみて、貴女が決めると良いよ。

 

元のベタ甘飼い主の元で生きるか、

ある程度の規律を守らせられる私の元で生きるか。

 

 

仕事の話。管理職…

私は今まで自分が管理職向きの人間だと思ってました。

 

仕事は最後までを考えて振るのが得意。

新しいフレームワーク作るの大得意。

地道な運用より、考える、頭使う仕事大好き。

 

でも、それとウチの会社の管理職って実は関連付かないって

 

今頃気づきました。

 

ネットワーキングが得意な隣のチームの主任、

 

多分、彼が持ってる要素が、

 

ウチの会社の管理職向きなんだろーな…。

 

ウチの会社の管理職、ヨソの会社の管理職、

 

求められる事に大差は無いよね。

 

外資で育った私には、もう無理なんだろうな。

家族の話。モモ。

金曜日に、新しい家族を迎えます。

 

ミニチュアピンシャーの女のコです。

 

今は、ピンちゃんと呼ばれていますが、

 

我が家にはモモと言う名前でお迎えします。

 

 

コンパニオンアニマルは、男の子と決めていましたが、

 

縁あって女のコを迎えます。

 

名前を迷っていましたが。

 

迷子のあの子と、迷子のワタシ。

 

一緒に、生きていこうと決めました。

 

ピン、と言う名前は、私的にはあまり良くないイメージで、

 

ピンクからモモと関連付けました。

 

モモ、待ってます。

何でも無い話。洗礼。

カトリックに入信する、洗礼を受ける事にしました。

 

私は、洗礼に拘っていませんでした。

 

でも、死ぬ時に、自分の選んだ死に方をしたいと思いました。

 

再発するかもしれない、転移するかもしれない、 

 

そう思って過ごす日々は、

 

私の死に方を選ばせるのに充分な要素でした。

 

死ぬ時は、全てを神に託したい。

 

神様、私が死んでも、誰も哀しまないようにと、

 

それだけ願って、洗礼を受ける事にしました。